東田川資料館
ひがしたがわしりょうかん
1878(明治11)年 田川郡を東西2郡にわけ、東田川郡役所を藤島におきました。郡役所の建物は1887年の創建で鶴岡の名工 高橋兼吉の手によります。木造平屋建で外観、内部とも和風意匠が濃く、床張り、回廊などに洋風を取り入れています。又、郡役所の斜め向かいにある東田川郡会議事堂は1903(明治36)年に建造されました。
郡役所、郡会議事堂ともに現存する例は全国的に珍しく貴重な建築物です。

獅子踊り
ししおどり
添川神社の両所神社獅子踊りは、町の無形文化財に指定されています。