飛鳥神社
あすかじんじゃ

744年、大和国高市郡飛鳥神社の勧請創社として伝えられる古い神社です。主な行事としては、1月に「裸まいり」と「松例祭」、4月には「湯立神事」が奉納されます。

眺海の森ピクニックランド
ちょうかいのもりピクニックランド

多目的グランド、テニスコート、ミニゴルフ場、わんぱくとりで等、アウトドアやレクリエーションを満喫できます。冬期間はスキー場として利用されますが、OFFシーズンは無料で楽しめる人工ソリスキー場になります。

新山延年舞
しんざんえんねんまい

平安末期から、室町時代に各地の寺院で行われていた遊芸歌舞で、県の無形民俗文化財に指定されています。延年は寿命を延ばす芸能を意味しており、歌舞に接しのどかに遊ぶのが延命の方法と考えていたといわれています。


十二の滝
じゅうにのたき

飽海三名瀑の1つ。
長さ300m、大小12の滝がある。季節により、新緑、紅葉など樹木のあざやかな色彩が楽しめる。滝見台もあるので写真もどうぞ。

旧阿部家
きゅうあべけ

元禄3年(1890)の建造といわれこの地で、村役(肝煎)をつとめた阿部喜助氏の住居で、当時の特徴である片中門造り、一向宗信仰の仏間も貴重なものです。昭和59年9月4日、市(旧町)指定文化財となりました。